【宮島 登山】9割の人が知らない宮島の博打尾コースを攻略しよう!

スポンサーリンク

弥山の幻のコース【博奕尾】(ばくちお)

世界でも有名な観光地である宮島には弥山という山があります。その山は登山者には人気の山で近年は日本人だけではなく海外から来られた多くの観光客が登山しています。

そんな弥山の登山コースには隠されたコースがあるのをご存知ですか・・・?

そのコースの名は「博奕尾」

宮島に訪れる9割の観光客が知らない登山コースです。
皆さんもこの幻の登山コースを登ってみませんか?

厳島合戦で使われた道

厳島合戦とは織田信長の桶狭間の戦い・源義経の鵯越[ひよどりごえ]の戦いと並び有名な日本三奇襲戦の一つでもあります。

1553年に大内義隆を裏切って義隆を討った陶晴賢[すえはるかた]を討つために毛利元就は軍を動かします。
毛利元就は兵力が劣勢だったので陶軍に対し奇襲戦を計りました。
そして兵力が劣勢だった毛利軍は狭い宮島に陶軍を集結させて宮ノ尾に城を築き、陶軍をおびき寄せ、そこに奇襲作戦を計りました。

1555年10月1日
陶軍の2万の軍勢に対し、毛利軍は3,500の兵でした。
毛利軍は村上水軍の援護を受けて暴風雨の中、包ヶ浦に上陸しました。
そして博奕尾を超え、一気に陶軍の本陣に攻め下りました。
陶軍は敗走して大江浦[おおえのうら]まで逃げ落ちましたが、逃げきれないと分かった陶晴賢は自刃したそうです。

この戦で毛利軍が通った山道が今回紹介している「博奕尾」なのです!!

博奕尾の入り口はどこにあるの?

博奕尾へのルートは二つあります!

1つは毛利が登り始めた場所とされている包ヶ浦からのルートです。
毛利が辿った道筋を感じたい人は包ヶ浦まで行き登ると良いでしょう!

ここを上に行く
ここから山に入る

2つ目は紅葉谷公園からのルートです。
こちらは一つ目のルートを逆から進むようになっています。
包ヶ浦は宮島の裏なので少し遠いと感じる方はこちらから進むのもおすすめです!

【博奕尾コースの様子】

■景色の良いポイントがたくさんあります!

■険しい道もあります!足元には気をつけて下さい!

■道案内の看板もあるので安心して登れますよ!

登山するなら【平松茶屋】に立ち寄ろう!!

紅葉谷公園の近くに「平松茶屋」というお店があるのをご存知ですか?

ここは登山をされる方におすすめのお店です!!

「平松茶屋」というお店は宮島でも絶景を眺めながら食事ができるお店です!

包ヶ浦から紅葉谷公園へのルートを行く方は登山後に立ち寄って最高の景色を見ながら抹茶を飲んで疲れを癒しましょう!

紅葉谷公園から包ヶ浦方面へ行く方は登山前に「平松茶屋」で食事を済ませて行くのがおすすめですよ!




Advertisements

関連記事

  1. 【まるでジブリの世界!?】広島のどこかに猫の楽園があるって本当?

  2. 【広島クルーズ】広島の歴史を知ることができる原爆ドーム前にある遊覧船

  3. 福岡旅行必須スポット:福岡タワーの魅力とチケット情報をチェック

  4. 【広島おすすめスポット】千光寺で参拝してきたら景色が綺麗すぎた

  5. 【広島つけ麺】宮島観光をする前に立ち寄るべきラーメン屋さん

  6. 【宮島】世界遺産にも登録されている厳島神社を観光してみよう!

  7. 【宮島水族館】家族で楽しめる!みやじマリンで海の生物に会いに行こう!

  8. 【宮島カフェ】宮島でしか飲めない宮島珈琲を味わおう!

  9. 宗像大社のご利益とアクセス方法:究極のパワースポットを体験しよう!

各種SNS

広島おすすめホテル

おすすめの動画